インターネット初心者でも契約で失敗しない!インターネット回線の基礎知識と安い料金での申込み方法

初心者に嬉しいインターネット回線、Softbank air !

引っ越しが多い、工事の手続きが面倒、事情により光回線が引けない、
インターネットの回線接続とかよく分からない・・・
そんな方にオススメなのが、SoftBank airです。

Softbank air は高速無線インターネット回線(ポケットWiFiやモバイル回線の自宅版のようなもの)です。

またまだサービス対象エリアが限られていますが、もしも対象エリア内にお住いで、光回線までは不要だけどインターネットをしたい…という方には最適です。

Softbank airの詳しい案内はこちら

LTEとは?

LETとは、Long Term Evolution を略したものです。

 

新しい携帯電話の通信規格で、
現在一般的に使用されているモバイル機器用の通信システムの第3世代(3G)の
通信システムに変わる第4世代(4G)の通信のことです。
(厳密には3.9G)。

 

 

LTEは簡単に言うと、3Gが進化したものです。
3Gより速く、一度にたくさんのデータを送受信できます。
LTE3Gに比べて、約15倍も速いと言われています。


 

LTE 下り最大75Mbps と言われているが
実際は大都市の一部のみで通常は最大37.5Mbps。
3Gよりは格段に速い。

 

LTEのメリット・デメリット

 

LTEのメリット

繋がりやすい

電波が繋がりやすいため、WiMAXが繋がりにくい場所でも快適に使える事が多いです。

 

LTEのデメリット

通信制限がある

通常月7GBまでしか使えません。

 

WiMAXとLTEの違い
https://xn--wimax-ve8im70u.com/wimaxlte.html

 

WiMAXとLTEの最大の違いとしてあげられるのは、WiMAXにはダウンロード規制やプロトコル規制などの「通信制限」がない点です。
通信制限があると24時間内のデータ通信量が300万パケット(366MB)を越えると速度の規制を受けることになります。
実際に通信規制に引っかかってしまうとメール確認さえ快適にできない速度になるため、通信規制時間内はほぼ何もできないと考えてよいでしょう。

 

*どっちがオススメ?
・主要使用箇所で電波がよいなら WiMAX
・主要使用箇所で電波が悪いならLTE
・多少繋がりにくくても通信規制を気にしたくないならWiMAX

 

ネット回線ランキング

 NURO光
初心者インターネット回線
2018年1月下旬よりサービス提供エリアが拡大!

世界最速下り最大2Gbpsのインターネット

超高速無線LANと総合セキュリティサービス無料提供

So-net直接契約でも3万円のキャッシュパック!


高速インターネットなら、ダントツでおすすめのNURO光!

今までは関東7エリアでしかサービスを提供していなかったのがネックでしたが、2018年1月下旬よりサービスエリアが拡大されます。

サービス圏内になったラッキーな方は、是非こちらの公式サイトをチェックしてみてください!
LTEとは?

NURO光の詳しい説明ページはこちら

公式サイトはこちら


 フレッツ光
初心者インターネット回線
NURO光、au光サービス提供圏外ならコチラ。

オプション加入なし!の高額定額キャッシュバック

スグにもらえる!PS4、Wii U等に変更も可能!

キャッシュバックは2カ月前後で手続き&振込完了!



詳細はこちらをご覧ください


UQ WiMAX
初心者インターネット回線
一人暮らしや外出の多い方向けならコチラ。

格安モバイルインターネット(格安SIM)のイチオシ!

使い方に合わせて選べる豊富なプラン。

ドコモ回線を使用しているので繋がる安心!



詳しくはこちらをご覧ください