インターネット初心者でも契約で失敗しない!インターネット回線の基礎知識と安い料金での申込み方法

初心者に嬉しいインターネット回線、Softbank air !

引っ越しが多い、工事の手続きが面倒、事情により光回線が引けない、
インターネットの回線接続とかよく分からない・・・
そんな方にオススメなのが、SoftBank airです。

Softbank air は高速無線インターネット回線(ポケットWiFiやモバイル回線の自宅版のようなもの)です。

またまだサービス対象エリアが限られていますが、もしも対象エリア内にお住いで、光回線までは不要だけどインターネットをしたい…という方には最適です。

Softbank airの詳しい案内はこちら

プリペイドSIMとは?

プリペイドSIMは、格安SIMと混同されがちですが
格安SIMは1年契約縛りが多いのに対し
プリペイドSIMは基本的には使い捨てSIMになります。

 

そのため、一時的な利用におすすめのSIMカードと言えるでしょう。

 

子供の合宿旅行やおばあちゃんの旅行などで、普段は不要な人でも
携帯電話があると良いと思う時があるものです。

 

数年前だと、レンタル携帯やプリペイド式携帯電話などで対応する方が多かったですが、
2014年以降はMVNO各社から多種類のプリペイドSIMカードが販売開始されたため、
「プリペイドSIMを利用する」という選択肢が加わりました。

 

「プリペイドSIMを利用する」という方法は、今や主流となっており、
海外在住の一時帰国者なども多く利用している方法です。

 

プリペイドSIMを利用するために必要なもの

  • プリペイドSIM
  • SIMフリーもしくはプリペイドSIMのキャリアに合わせた端末

    ※例えばDoCoMoの回線を利用したプリペイドSIMであればDoCoMo対応の端末が必要となります。SIMフリー携帯であればキャリアは関係ありません。

  • 初期設定時のインターネット環境(不要な場合もある)

 

プリペイドSIMカード利用の特徴(データ通信のみの場合)

  • 初期費用不要で、基本的には使い切る。
  • クレジットカード登録不要。
  • 必要な日数に合わせて、最適なSIMを選ぶことで費用を大幅に節約ができる
  • データ通信のみだが、工夫することで音声通話も可能。

    ※Skype/Whatsapp/Facebook/LINEを利用する

  • 解約手続き不要
  • デザリングや本格的なインターネットがしたい場合は容量的に不向き

 

プリペイドSIMカードを選ぶ際のポイント

 

プリペイドSIMカードには使用期間を決める。

プリペイドSIMカードには1週間タイプ、1か月タイプなどと
使用期間が決められています。
どれくらいの期間使用する必要があるのかを、まずは決めましょう。

 

1週間(7日間)、1か月、90日が主流です。

 

※プリペイドSIMカードの種類によっては期間を延長できるものもあります。

 

使用するデータ容量を決める

プリペイドSIMカードにはデータ容量が決まっています。
どれくらいインターネットを利用するかを考えて
必要なデータ容量を選びましょう。

 

2GB、8GB、16GB が主流です。

 

※プリペイドSIMカードによっては使用期間内であれば容量を追加できるものもあります。

 

SIMカードの大きさを確認する

SIMカードには普通サイズ、マイクロSIMサイズ、nanoSIMサイズの
3種類があります。

 

スマートフォンや携帯電話は普通サイズ、iPadはマイクロSIMサイズ
iPhoneやiPadminiはnanoSIMサイズであることが多いですが
機種によって異なります。

 

SIMカードを差し込んで使いたい端末が、どのサイズに対応しているか
プリペイドSIMカードを購入する前に確認しましょう。

 

使用目的に合わせて、必要なSIMカードのタイプを選ぶ

プリペイドSIMカードには格安SIMカード同様、3タイプがあります。

  • データ通信専用タイプ
  • データ通信+SMS機能タイプ
  • データ通信+SMS機能+音声通話タイプ

 

データ通信専用タイプは、インターネットのみできるタイプです。

 

+SMS機能となると、携帯電話番号などにショートメッセージが送信できます。

 

通話はできないものの自分のSIMカードにも電話番号が割り当てられるため
LINEやGMAILなどで新規のアカウントを作る際に本人確認用の番号として利用できます。

 

ただこれは、ほかに別途携帯電話を持っている方はそちらの番号で登録できるため
特に不要となります。

 

+音声通話タイプだと、普通に携帯電話として利用できます。

 

携帯電話を使わない人が、旅行などで短期間のみ連絡を取る手段として利用できます。

 

利用する端末の対応キャリアを確認する。

プリペイドSIMカードには対応しているキャリアがあります。

 

SIMカードを挿して利用する端末がSIMフリーであれば問題ありませんが
国内で購入したスマートフォンなどである場合は、
端末が対応しているキャリア(携帯電話会社)を確認する必要があります。

 

ほとんどのプリペイドSIMカードはDoCoMoに対応しています。

 

唯一MINEOだけがAUにも対応しています。

 

利用期間別おすすめプリペイドSIMカード

ここでは通信限定プリペイドSIMカードの中でも、携帯電話やスマホを利用して
軽くネットする方向けのおすすめSIMを紹介しています。

 

必要期間7日以内

「U-mobile JPSIM 700MB 7dayプリペイドSIMカード」

メールやLINEなどのアプリを使うくらいという人に便利。

本体価格

1,980円

有効期間

7日間

通信データ容量

100MB/1日x7日間

通信速度

下り最大50Mbps/上り最大150Mbps (1日100MBを越えると速度は128kbpsに落ちる。)

販売場所

Amazon等

キャリア

 DoCoMo

SIMカードのサイズ

 標準/マイクロ/ナノ
U-Mobile 8日間3GB U-Mobile 8日間無制限

【U-mobile】JPSIM Max8days day/3GB データ通信専用プリペイドSIMカード (TRAVEL FOR JPAPN SIMカード) NanoSIMパッケージ SIM変換アダプター付、SIMピン付 (ナノSIM)

新品価格
¥1,850から
(2016/10/14 12:16時点)

【U-mobile】 JPSIM Max8days day/無制限 データ通信専用プリペイドSIMカード(TRAVEL FOR JPAPN SIMカード)MicroSIMパッケージ SIM変換アダプター付、SIMピン付 (マイクロSIM)

新品価格
¥1,980から
(2016/10/14 12:22時点)

 

 

「Yamada SIM」

 

7日間タイプであればお得。

本体価格

7日間/1,800円・15日間/2,800円・30日間/3,500円

有効期間

7日間・15日間・30日間の三種類あり

通信データ容量

100MB/1日xパケット日数分

通信速度

下り最大50Mbps/上り最大150Mbps (1日100MBを越えると速度は128kbpsに落ちる。)

販売場所

ヤマダ電機またはAmazon等

キャリア

 DoCoMo

SIMカードのサイズ

 標準/マイクロ/ナノ

※DoCoMo回線を利用。追加チャージ不可。

 

必要期間30日以内

2週間以上の場合は、結果的にこちらがお得になることも。
2週間以内の場合は、7日間タイプで紹介したヤマダSIMも要チェックです。

「So-net Prepaid LTE SIM プラン2G 」

1GBタイプがあるので、必要期間が1カ月以内でそれほど使わない人におすすめのSIM。
1カ月で2GB使いたい場合は、後ほど紹介している「Prepaid LTE SIM by So-net」がよりお得です。

本体価格

オープン価格(目安1GB-3,000円・2.2GB-4,000円・3GB-5,000円

有効期間

30日間(1BG/2GBプラン) 60日間(3GBプラン)

通信データ容量

1GB・2.2GB・3GB

通信速度

下り最大150MbpsのLTE高速通信 ※速度制限なし

販売場所

主要空港の自動販売機、モバイルセンター、Amazonなど

キャリア

 DoCoMo

SIMカードのサイズ

 標準/マイクロ/ナノ

So-net プリペイド 1GB 30日間有効タイプ So-net プリペイド 2.2GB 30日間有効タイプ

So-net Prepaid LTE SIM プラン1G マイクロSIM

新品価格
¥2,954から
(2016/10/14 12:29時点)

So-net Prepaid LTE SIM プラン 2.2GB 30日間 Micro SIM

新品価格
¥3,980から
(2016/10/14 12:26時点)

So-net プリペイド 3GB 60日間有効タイプ So-net プリペイド7日間有効タイプ 135MB/日

So-net Prepaid LTE SIM プラン3G 標準SIM

新品価格
¥4,783から
(2016/10/14 12:27時点)

Japan prepaid SIM card 7 days [So-net Prepaid LTE SIM] (Nano sim size)

新品価格
¥1,480から
(2016/10/14 12:30時点)

※追加チャージ可能(1500円/200M、2000円 /500M、2838円/1G)要クレジットカード。
SMS不可。/データ容量が無くなってから14日以内に追加チャージしない場合は自動解約となる。

 

 

必要期間1カ月以上

「BIG SIM Japan Travel Package powered by II Jimo」

外国人旅行者向けの商品ですが、日本人にも人気が高く利用者が多いSIMです。

本体価格

3,791円(税抜) / 2,460円(税抜)   ※標準・Micro・Nanoの3種あり

有効期間

3ヶ月間 / 30日間

通信データ容量

2G / 1G

通信速度

下り最大225Mbps/上り最大50MbpsのLTE高速通信

販売場所

Amazonまたはビックカメラ店頭、空港内BLUE SKY。

キャリア

 DoCoMo

SIMカードのサイズ

 標準/マイクロ/ナノ
IIJ BIC SIM JAPAN TRAVEL SIM 1GB 30日間 IIJ BIC SIM JAPAN TRAVEL SIM 2GB 3か月

IIJ BIC SIM JAPAN TRAVEL SIM PREPAID PACKAGE[Data Service only・1GB]NO SMS nanoSIM ※No refundable

新品価格
¥2,656から
(2016/10/14 12:48時点)

IIJ BIC SIM JAPAN TRAVEL SIM PREPAID PACKAGE[Data Service only・2GB]NO SMS nanoSIM

新品価格
¥4,082から
(2016/10/14 12:49時点)

※SMS不可。チャージ可能。
※iPhoneは特定のプロファイルをダウンロードする必要がある。

 

通信限定おすすめプリペイドSIMカード

Prepaid LTE SIM by So-net

本体価格

3,200円(2G) 13,000円(12G)  

有効期間

30日間(2G) 180日間(12G)

通信データ容量

2Gまたは12G

通信速度

下り最大150Mbps/上り最大50MbpsのLTE高速通信 ※速度制限なし

販売場所

主要空港、Amazonなど。

キャリア

DoCoMo

SIMカードのサイズ

 標準/マイクロ/ナノ

 

 

音声通話も欲しい人向けおすすめプリペイドSIMカード

「PAYG SIM」

-本体価格:9,980円
-有効期間:7日間
-通信データ容量:3G   音声通話60分(国際国内共に可能)
-通信速度:
-販売場所:
※ 初期設定のためにインターネット接続が必要

ネット回線ランキング

 NURO光
初心者インターネット回線
2018年1月下旬よりサービス提供エリアが拡大!

世界最速下り最大2Gbpsのインターネット

超高速無線LANと総合セキュリティサービス無料提供

So-net直接契約でも3万円のキャッシュパック!


高速インターネットなら、ダントツでおすすめのNURO光!

今までは関東7エリアでしかサービスを提供していなかったのがネックでしたが、2018年1月下旬よりサービスエリアが拡大されます。

サービス圏内になったラッキーな方は、是非こちらの公式サイトをチェックしてみてください!
プリペイドSIMとは?

NURO光の詳しい説明ページはこちら

公式サイトはこちら


 フレッツ光
初心者インターネット回線
NURO光、au光サービス提供圏外ならコチラ。

オプション加入なし!の高額定額キャッシュバック

スグにもらえる!PS4、Wii U等に変更も可能!

キャッシュバックは2カ月前後で手続き&振込完了!



詳細はこちらをご覧ください


UQ WiMAX
初心者インターネット回線
一人暮らしや外出の多い方向けならコチラ。

格安モバイルインターネット(格安SIM)のイチオシ!

使い方に合わせて選べる豊富なプラン。

ドコモ回線を使用しているので繋がる安心!



詳しくはこちらをご覧ください